ホルダーの最安値 | タブレット自由自在が期間限定並みの「納得」価格 2017年度

(カチカチと2回ほど音がする)後は!元通りに復元するだけです。ガラス面だと外せないかもしれないと言うくらい、強力です。。

コチラです!

2017年02月03日 ランキング上位商品↑

タブレット ホルダー 自由自在強力ジェル吸盤搭載 4.7インチ〜10.1インチ 車載タブレットホルダー [強力ジェル吸盤でがっちり固定!左右360度回転&チルト機能付きで、見やすい位置調整も自由自在]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

すぐ!届きました。どうやって回転させるのでしょうか?教えていただきたいです。ただし!お車の運転中などに勝手に回転することを防ぐために回転部分がラチェット式になっております。何か滑り止めをかませた方が良いようです。ハイエースですが私の車だけでしょうか?全くくっつかない。//試してみましたが!壊れそうなくらい回しても回らないので固定で使ってます。そのため!ラチェットの山をを乗り越えるための大きめの力を加える必要がございます。それ以外は安くてスキな位置に動かせるのでよいです!!こんなもんではないでしょうか、よくもなし、悪くもなしです。//追記:後日ショップから下記の内容で回答が来ました。安くてしっかり固定できるので残念です。まだ使用しておりませんが!こちらのストアの商品ですのでまず間違い無いでしょう!期待しております!初めてホルダーを車に取り付けました。あとはずっとこの貼り付きをたもてるか!楽しみです。このプレートいらない。ただこれでは下方の受けがありませんから!!車で走行すると振動で脱落しかねなので!何らかの対策が必要になります。商品が破損することはございませんので台座部分をしっかりと固定した状態でホルダー部分を時計方向や反時計方向へ力を込めて回してください。ホルダーの角度調整がもう少し細かくできたら!もっと良かったです。以上の点が!解決された製品であれば☆5つとしたいところです。ショップの対応には大満足です。何か落ちないか心配ですが、とりあえず様子を見たいと思います。そのためには、タブレットをセットした状態で回転により(縦長)にしたかったのですが、回転させる方法がどうしても解りませんでした。そのためには!まず!タブレットを保持する受けのほうでなく!その「受け」の取りついている部分を見ると!(何も取りつけない状態で)スライドさせる溝の中の「受け」があります。#1の+ドライバーでそのビスを2本緩めて、台座から外してしまいます。しかしながら、説明が1点だけ、とても不親切で、これを理解するために、大変苦しみました。タブレット10インチでもしっかり固定されます!!iPhone6プラスでもしっかり使えます^_^普通に買うともっと高いので得した気分です^ - ^吸盤は強力でいいのですが、設置用プレートがすぐ剥がれてしまいます。外すと!銀色の+ネジが見えます。それは!標準の状態では取り付け後(横長)になりますが!私は7インチのタブレットをクルマでカーナビとして使いたかった。その「受け」を見ると!薄いフェルト状の黒いテープが貼られています。☆☆☆☆☆とても吸盤の粘着が強くて丈夫そうです!!iPad4世代は縦には入らないので横向きに設置して回転させて縦にしようとおもうのですが縦にすると重さでなのか振動でズレてきそうな感じです。私は樹脂板で下方を保持出来るものを自作し!それをこの製品に取り付けて使用しています。やはり10インチのタブレットだと重さに耐えられず暫くすると落下します。携帯電話なら落ちないと思います吸盤の貼り付きが凄いです。便利なものをみつけたと喜んでます。そのネジを#2の+ドライバーでそのビスを緩めると!その「受け」を90度回転することができます。しいて言えば、使いにくいです。それを長手の両方からテープを剥がすと黒い+ネジが見えるようになります。そこで!壊れてもいい覚悟で解体して仕組みを理解しようと考えました。後は!各自工夫が必要です。360度回転しません。ガラス面だと剥がれない位の粘着力です。商品ページに案内させてていただいております通りホルダー部分の360度回転は可能でございます。タブレット用に購入しました。最終的には、解決したのですが・・・。この製品自体は!とても良い製品だと思います。あとは耐久性ですかね。内部には24か所のラチェットが設けられておりますのでご希望の角度にこまめな調整が可能でございます。